2016-02-09から1日間の記事一覧

青砥橋

青砥某が端からビタ銭を落とし、下人を雇い燈火をともしてそれを川から回収した。世の人これを嗤うに、 青砥某は 「銭が戻るだけでなく、人足燈火に 金を使うことにより、世に役立つ。 これが経世」と答えた。 この発想はまさに21世紀の日本の規律であり、そ…